イタリアワインの買取情報と特徴

イタリアワインの買取情報と特徴
フランスと比肩する有名ワイン生産国が、イタリアです。
全州でワインが作られており、北部、中部、南部とそれぞれスタイルが違う多種多様なワインが造られています。
ここでは、イタリアワインの中でも高価買取が期待できるワイン、そしてイタリアワインの特徴を紹介していきましょう。

当サイトでは、フランスワインの買取情報と特徴についても紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧ください!

高額買取が期待できるイタリアワイン

イタリアワインは、全体的にカジュアルな印象のあるワインが多いかもしれません。
1本、数百円のワインから2千円前後で素晴らしい品質のワインが楽しめるため、日常使いされている方も多いでしょう。

しかし、中にはイタリアにも超高級ワインが揃っており、買取業者でも高価買取対象となっています。
ここからは、イタリアワインの中で高価買取が期待できるアイテムを3本紹介していきたいと思います。

ガヤ

イタリアの高級ワインの筆頭と言えば、「ガヤ」でしょう。
もともと、スペインからやってきた生産者なのですが、イタリア北部で国際品種を植えるなど、全く新しいアプローチにチャレンジしたことで大きな注目を浴びることになります。

イタリアのワイン界きってのスター生産者であり、その味わいのエレガントさ、奥深さ、チャレンジ精神は今もなおワインファンの心を捉え続けています。
さて、そんな「ガヤ」なのですが、バルバレスコが4万円前後、スペルスが3万円前後での買取が期待できます。

状態の良さ、ヴィンテージによっても変わってくるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

引用:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/044650031

コローレ

芸術的なワインを生み出すことで知られている、イタリアきっての人気ワインが「コローレ」です。
イタリア中部のトスカーナ州に、ビービー・グラーツ氏が設立したワイナリーであり、素晴らしいワインを生産し続けています。

エノテカ・ピンキオーリという、高名なレストランのために造られた高級キュヴェである「コローレ」は、数多くのワイン評価雑誌や評論家から大絶賛され、一躍有名になりました。

イタリアの土着品種を中心に使っており、国際品種では生まれないイタリアらしさをエレガントに表現しています。
「コローレ」は、ヴィンテージにもよりますが、3万円以上の買取価格が期待できるでしょう。

引用:https://www.suntory.co.jp/wine/special/bibigraetz/bibi-wine/colore.html

マッセート

「マッセート」。
イタリアワインに恋をしている方であれば、誰もが知っている超湯名銘柄のワインです。
「マッセート」は、イタリアのシャトー・ル・パンと呼ばれる「マッセート」は、イタリアでありながらメルローを使用したひじょうに希少価値の高いワインです。

単一畑「マッセート」から収穫されたメルローが使用されており、詳細な区分けによって収穫されたブドウをバランス良くブレンドされています。

一度飲んだら忘れることができない、素晴らしいワインです。
さて、そんな「マッセート」の買取相場ですが、2001年のヴィンテージであれば4万円以上の買取価格が期待できます。
ぜひ、「マッセート」買取を買取業者に依頼してみましょう。

イタリアワインの特徴

イタリアワインは、毎年フランスとワイン生産量第一位の座を奪い合っている、多くワインを造る生産国です。

また、消費量も多く、ワインがあることが普通である、ワインを愛する国民性もポイントです。
イタリアには、数千種と言われている土着品種が存在しており、国際品種よりもトレッビアーノやサンジョヴェーゼといった品種が多く栽培されています。

ワインのスタイルは主に3つあり、北部と中部、南部と分かれます。
北部は、ネッビオーロなどを単一品種で使用したエレガントなタイプが多く、中部はサンジョヴェーゼを主体としたブレンドワインが中心です。

南部は、アリアニコなど果実味のあるボリューム感のあるワインが有名。
白ワインは、全体的にフレッシュながら果実味があり、風味豊かなものが多いようです。
一年を通して降雨量がそこまで多くなく、乾燥した温暖な気候なので健全なブドウが育ちやすいことで知られています。

近年、高品質な瓶内二次発酵のスパークリングワインが有名ですが、シャルマ方式のスパークリングワイン、発泡が優しく甘さのあるプロセッコなども世界的に人気が高まっています。