スペインワインの買取情報と特徴

スペインワインの買取情報と特徴
日本でも人気が高く、いたるところで見かけることが多いスペインワイン。
ブドウ栽培に適したテロワールが幸いしてか、数多くのブドウ、ワインが造られています。
ここでは、スペインワインの特徴、高価買取が期待できるアイテムを紹介していきます。

高額買取が期待できるスペインワイン

スペインワインは、リオハやリベデルデュエロ、プリオラートなどが高級ワイン産地として知られています。
また、後述するように南部ではシェリーなど、酒精強化ワインが造られており、多種多様なワインが楽しめる国です。

さて、そんなスペインワインにも高級ワインは数多く存在しており、ワインファンの中では常に注目されています。
ここからは、高価買取が期待できるスペインワインを3本紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

テルマンシア

スペインワインの中でも、高い注目を浴びている比較的新しいワイン「テルマンシア」。

ベガ・シシリア・ウニコが、スペインワインの中では特に有名ですが、そのベガ・シシリア・ウニコを評価の上で越えたことで話題になったワインが「テルマンシア」であり、入手困難な超レアアイテムとしてワイン買取市場でも注目されるようになりました。

ティンタ・デ・トロの古樹から収穫された数少ないブドウが使用されており、あのワイン・アドヴォケイト“で100点を獲得したワインです。

テルマンシアは、ヴィンテージによって買取価格が変わってくるので相談が必要です。
特に、ファーストリリースされたもの、2000年代前半のものは高価買取査定が期待できるでしょう。

レルミタ

1993年、ワイン業界に衝撃を与えたスペインワインが誕生しました。
それが、アルバロ・パラシオスの醸す「レルミタ」です。

シャトー・ペトリュスやスタッグ・リープで活躍した後、最新機器を取り入れたワイン造りを自ら行い、最高峰のスペインワインとして大きく名を馳せるようになりました。

プリオラートという、見向きもされていなかったワイン産地に目をつけ、この地を今の高級ワイン産地にまで評価を上げることに貢献。
あさに、スペインの宝としての地位を今もなお守り続けています。
さて、そんな「レルミタ」。

買取市場も常に注目している高価買取が期待できるワインです。
パーカーポイント98ポイントをたたき出したモンスターワインであり、市場でも常に品薄状態です。
状態が良いものであれば、5万円から10万円以上の価格が期待できるかもしれません。
買取強化している業者にぜひ、相談してみましょう。

引用:https://item.rakuten.co.jp/wineuki/0400001006665/

コンタドール

世界最高峰の醸造家と言われているベンハミン・ロメオが醸す、スペイン最高峰のワインが「コンタドール」です。

樹齢が高く、収穫量が極端に少ないテンプラリーニョが使用されており、彼の厳しい目にかなったブドウだけが完璧なバランスで醸されます。
また、最上のヴィンテージと決めたときにしか造られないため、希少価値が高く市場でも常に品薄状態と言われています。

パーカーポイント100点を連続取得するなど、前代未聞のスペインワイン。
そのため、「コンタドール」はワイン買取業者でも高価買取対象となるワインです。

特に、パーカーポイント100点を取得したヴィンテージは高価買取になるため、業者に相談してみましょう。

引用:https://paz-work.com/item/wine/spain/163/

スペインワインの特徴

スペインは国全体でブドウ栽培が行われており、その栽培面積が世界一位ということで知られているワイン産地です。
ワイン生産量はフランス、イタリアに次ぐ3位であり、比較的カジュアルなワインを多く生産していることで知られています。

エブロ川やドゥエロ川を中心に高い品質のワインが生産されていますが、近年では高級カバや国際品種を使用したモダンなワイン、アルバリーニョ種を使用した高級白ワインにも注目が集まっています。

リオハやペネデス、リベラデルデュエロ、プリオラートなど有名産地が多く、南部では酒精強化酒であるシェリーも造られているなど、多種多様なスタイルのワインを楽しめます。

美食の国と知られているスペインだけに、ワインと料理のペアリングも常に考えられており、フードフレンドリーなワインが多いところも特徴でしょう。