実は買取ることができる! 【ワインのボトル】

実は買取ることができる! 【ワインのボトル】
ワイン好きの方であれば、美味しいワインを眺めているだけでは無く、飲みたくなってしまうはずです。
私も、美味しいと言われているワインはすぐに飲んでしまう方なのですが、あとあと“もし、このワインを残して買取すれば高価買取になったはずなのに…”と、悔やむこともあります。しかし、何と買取店によってはワインボトルだけでも買取してくれるとか。
ここでは、ワインボトルも買取してくれるという、面白い話題を紹介します。

高級なワインはボトルだけでも買取に出すことができる!

ワインボトルは、ワインを入れるために設計されたボトルですが、インテリアとしても活躍しています。
オシャレな雑誌が提案するインテリアやオシャレな店鋪にボトルだけが飾ってある、というシチュエーションを目にしたことがある方も少なくないでしょう。

そういった方々は銘柄というより、ワインボトル自体を求めているのですが、コレクターの場合は高級ワインのボトルを並べたいという人がいます。

そのため、そういった方たちの需要に合わせて、一部のワイン買取業者の中には、高級ワインの空ボトルも買取対象にしていることがあるのです。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2144800520331536301

ワインボトルの買取相場

ワインボトルは買取対象になる、ということですが、一体いくらくらいの買取価格になるのでしょうか。
例えば、高級ワインの場合は1本で5万円以上という買取価格を提示してもらえることがあります。
これは、驚きです。

もちろん、有名シャンパーニュのメゾンやボルドーの格付シャトーなど、こういった高級ワインボトルであれば、500円以上の買取価格が期待できます。
ただ、ウイスキーなどは特に買取価格が高く、マッカランで5万円、イチローズモルトという日本のクラフトウイスキーは10万円を超えることもあるそうです。

また、カミュやヘネシーといった有名ブランデーブランドの空き瓶は、5000円~2万円を超えるなど、こちらも高価買取対象に。
日本酒や焼酎も、高級銘柄であれば高価買取をしてもらえる可能性があります。

ただ、ノーネームの低価格ワインなどの場合、買取不可、または買取されても1本5円など安い価格になることがあるので注意しましょう。

高額買取が期待できるワインボトル

ここからは、高額買取が期待できるワインボトルを紹介します。

ドンペリニヨン ゴールドの空ボトル

ドンペリニヨンは、日本人であれば知らぬ者はいない、高級シャンパーニュです。
ドンペリの愛称で知られているこのシャンパーニュも、ゴールドの空ボトルであれば500円の価格で買取してもらえると言われています。
買取が難しいというワインが多い中、この価格は驚きです。

ロマネコンティ1990の空ボトル

世界で最も高額なワイン、として知られているロマネコンティ。
なんと、1990年という奇跡のヴィンテージの正規ボトルであれば、1本5万円という驚きの価格で買取されると言われています。
ウイスキーには及びませんが、それでも空のワインボトルがこの価格というのは、注目に値するでしょう。

洗わずに査定に出すと査定額がアップする可能性あり!!

買取することができる、ということが分かったワインボトル。
さらに、高価買取を狙うのであれば、敢えて洗わずに飲み干した状態のままで査定に出してみてください。
“汚いのでは?”と思われるかもしれません。

しかし、コレクターにとっては瓶底に溜まった酒石酸や滓、ワインの香りがあることが大切です。

前述した、ロマネコンティの1990の正規ボトルなど、本物のロマネコンティが瓶底に残っていれば、それを見てロマンを感じますよね。
高級ワインのボトルを売りたいのであれば、敢えてキレイに洗わない方が高価買取になる可能性があります。
ぜひ、覚えておきましょう。